レディ

フェルラ酸サプリで脳まで健康になれる|女性の必需品

赤血球を増やすために

考える女の人

細胞の酸素不足

人間は、細胞に必要となる酸素や栄養分を、血液によって全身に運んでいます。そしてそのうち酸素は、血液中の赤血球によって運ばれています。この赤血球が少なくなり、酸素が細胞に十分に供給されなくなった状態が貧血です。貧血になると、体がふらついたり体温が下がったりしますが、それは酸素不足によって、細胞の働きが悪くなるためなのです。したがって貧血を解消するためには、赤血球を増やすことが必要となります。赤血球は鉄分を材料として作られるので、赤血球の増加には鉄分の摂取が効果的とされています。鉄分は、レバーや海藻類、貝などに多く含まれています。そのためこれらを毎日の食卓に取り入れることで、貧血は解消されやすくなります。

ビタミンCとビタミンB群

しかし鉄分を摂取しても、体内にうまく吸収されないのでは、赤血球は作られません。そのため鉄分は、吸収率を高めるビタミンCと一緒に摂取することが肝心とされています。また赤血球は、ビタミンB6とビタミンB9とビタミンB12の働きによって、作られやすくなります。つまり鉄分だけでなく、これらのビタミンB群もあわせて摂取すると、より一層貧血が解消されやすくなるということです。ビタミンCもビタミンB群も、緑黄色野菜に多く含まれているので、これらも毎日の食事で食べる必要があります。しかし昨今では、これらのビタミン類と鉄分とが一緒に配合されたサプリメントが販売されています。これを利用することで、より手軽に赤血球を増やし、貧血を解消していくことが可能となります。